読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノベルゲーム製作者を増やし隊:企画の作り方。

・作品の規模を欲張らない。

人を集める前に企画を作ろうと前回書きました。しかしながら企画を作る。といってもなんでも自由に考えることができる。というわけではありません。

商業エロゲにも負けないギャルゲを作るぞ!シナリオは合計2MB!登場人物がメインヒロインだけで3人!脇役も含めたら7人!イベントCGは全部で80枚だ!といってもそんなに書けれる人がやってくることはほとんどないです。企画者がお金持ちで有償依頼でやる。というなら別ですが。

また量が多いとそれだけ制作時間も伸び、制作時間が伸びるということはそれだけ完成することが難しくなるということです。制作途中の頓挫は悲しい上に時間の浪費がパないです。

なのでできたら文章量は100kb、登場人物は主人公を除いて2~3人、イベント絵は3~5枚というあたりが無難です。100kbの文章量ですとおおよそ1時間ぐらいの話になります。

そう考えたら別段少ない量というわけではないのが分かると思います。

ちなみにおおよその期間ですが

個人的に100kbは1~2ヶ月あれば十分書ける量。

立ち絵3種類+イベント絵5枚。もおおよそ2ヶ月ぐらいでいけそうかなーというぐらいです。絵に関しては自分がかけないのでアバウトになります。

また作業量は人によって異なりますので自分が想定したものより遅かったからといって怒らないのは大事なことです。怒るのは連絡なしで逃亡された時にとっておきましょう。もっともその時には怒る相手もいないのですが。

・作品のジャンル=使える背景。

同人レベルですと背景をかける人の応募はほとんどありません。安くない報酬を出してようやくちらほら応募があるぐらいです。しかも特殊な背景となると格段にかける人は減ります。

なので背景はフリー素材を使うことがメインとなりますがフリー素材ですと学校、街、家の中など現代風なものがほとんどです。そもそもイラストの背景自体がすくなく

k-after.at.webry.info

ほとんどの人が上記サイトの素材を使っています。

なのでこの背景みたことある。ということが多いのですがそれだけ絵の背景となると候補が少なくなるのです。

そして大事なことですが現代風の背景が多いとうことはそれを舞台にした作品を作らなければならないということです。

必然的にハイファンタジー、宇宙を題材としたスペースオペラなどは作成が難しいです。そこらへんはRPGツクールなどで作りましょう。

ただ現代物の背景しか使えないといっても色々なジャンルは作ることができます。例えばホラー、ミステリー、SF、恋愛物、部活物などむしろ作れないジャンルのほうが少ないくらいです。なので背景にジャンルが制限されるからといって悲観的になる必要はないと思います。

・上記のことを考えて企画を考えよう。

大事なのは規模とジャンルです。

・おおよそ2~3ヶ月で素材が出来上がることを目指す規模。

・背景素材などが不足にならないようなジャンル。

この2に気をつけて企画を考えれば大怪我することはないです。

・では企画書を書こう!

といってもシステム系にこだわらない限りノベルゲームではあまり企画書に書くとはありません。

・制作ジャンル

・登場人物一覧(立ち絵枚数)

・イベント絵の枚数

・使用背景

・シナリオ量

・話のあらすじ

ぐらいあれば十分じゃないかなーと思います。

例えばBGMもオリジナルがいいなどがあれば

・必要BGMの曲数

などを付け足すなどしていけば大丈夫です。

大事なことは次で説明するプロットでおおよそ固めますし。

実際私はプロット=企画書みたいな感じですしね。

というわけで次回はプロットのお話の予定です。

書かない人もいますが大事です。