2017年 ペナントレース 千葉ロッテマリーンズ-福岡ソフトバンクホークス

2017年開幕戦。先発は涌井-和田。

6回まで両ピッチャーが無失点に抑える開幕戦らしい締まった展開。

7回の表にダフィーの先制打で均衡が崩れる。

1点取られたホークスはその裏に松田のタイムリーヒットで同点。

8回裏にワンアウト2塁から変わった松永から本多がタイムリー。送球が乱れたのが大きく本多が3塁まで進み次の柳田がきっちり犠牲フライで追加点。

9回裏は守護神サファテがランナーを出しながらも抑えて工藤監督開幕戦初勝利。

和田は今年も最多勝いけそう。完全にエースのピッチングでした。