リズと青い鳥がめっちゃよかった。

前売り券を買ってたリズと青い鳥を見に行きました。

博多まで。片道2時間です。

予告を見た時から期待値は凄く高かった。

TV版から変わってた絵柄も好きな感じだったし。

それで見た感想は題名通り。凄く好きな映画でした。

原作からちょこちょこ変わってるところが多い。

そいうのってだいたい原作の方がよかったなーと思うところが多いけど、これは映画の方が良かった。

原作の方はわりと無理に久美子を絡ませてる感じがあったから、そういうのが解消されて自然になってる。

アニメの部分もくるりって回ったり、歩き方の違いだったり、怒られた時の仕草とか見ていて凄くいいなーと思えた。

映像だと初登場の後輩キャラも凄く良かった。後輩キャラが泣くところもオリジナル展開だったけど(多分)、凄くいいシーンだった。

本当に良かったって思える要素が多くて見に行って良かったです。

また見たいけど博多は遠くて本業が忙しくてそんなに公開日が長くなさそうなので映画館で見るのは厳しいかも。

なので絶対にBDを買おうって思いました。

久石奏たちが出るのも映画化(?)らしいのでそっちも凄く楽しみです。