日帰り大分旅行(ジンギスカンとVRと吊橋)

21日の7時に出発。同日の21時ぐらいに帰着。

今年に入るまでは大分にはあんまり行った記憶がなかったけど今年はこれで4回目。多いな。

 

21日

家を出る→知人を乗せる→高速道路で城島高原パークへ→知人、木製コースターに乗る→その間にポセイドン30を見る→ジンギスカン!→VRで遊ぶ→城島高原パークを出る→吊橋→ラーメンと焼鳥→帰着

 

・家を出る

旅行的なものは家を早く出れば出るほどいいと学んでいるので今回もそれなりに早起き。といっても目的地の城島高原パークに早くつきすぎてもあれなので10時30分到着を狙いました。

・知人を乗せる

黒木経由で八女へ。集合場所は八女市本町にあるミニストップ本店。なぜか知らないけど他店舗の苦情もよくくる可愛そうな店。おにぎりを一個と烏龍茶を買いました。

・高速道路で城島高原パークへ

途中で1回ぐらい休みを挟んでほぼ直行。

初めて久留米で乗った気がする。道路が開通して久留米から乗りやすくなったよなと思いました。

・城島高原パークへ

駐車場台を払って入園。小学生の頃に家族で来た記憶がぼんやりと。木製コースターに2回乗ったのは覚えてた。けど園内はこんなんだったっけという感じ。あんまり懐かしさとかはなかったです。

・知人、木製コースターに乗る

今回は入園料が無料チケットだったし最大の目的はジンギスカンだったのであんまり絶叫系とかは乗る気しなかった。怖いとかそういうのじゃなくて。でも知人の1人はこういう時はちゃんと楽しむ系の人なので木製コースターに乗るとのこと。凄いなーと思いました。

・ポセイドン30を見る

上にのぼって水たまりにばしゃーと落ちるやつ。を見ました。なんか橋があってそこから見ると水が飛んできて大迫力という感じ。最初は水を防ぐやつの中で見たけど途中からは何もないけど濡れてないところで見ました。絶妙に濡れないポイントで大迫力だった。とても満足。

 ・ジンギスカン

今日のメイン的なやつ。今まで食べたことなかったので楽しみにしてた。レストランでは時間帯もあって待ち時間があるっぽい雰囲気だった。でもジンギスカンを食うと言ったらすぐに席に案内してもらえた。焼き肉食べ放題orジンギスカンのどちらかを選ぶ感じだったけどほとんどの人たちは焼き肉の方をチョイスしてるみたい。

そんで肝心のジンギスカンはというと想像以上に癖があってなんか凄かった。食った瞬間に分かる味とにおひが衝撃的。ラム肉はまだいいんだけどマトンになるとだいぶきつめ。食う前は追加のお肉を注文しちゃうぞーみたいな雰囲気だったけど運ばれてきたのだけで満足できました。採れたて新鮮のお肉ならまた違うかもしれないけれど積極的に食べようと思わないなーと思いました。でもジンギスカンを食べれたのは良かったです。

VRで遊ぶ

城島高原パークの目的は果たしたけどVRが面白そうなのでやってみました。シューティング系は時間待ちがあったのですぐにできたホラーのやつ。円形の机に座り幽霊が襲ってくる感じ。映像も綺麗でなんか本当に良くできた。映像だけじゃなくて机が揺れたりするのがいいよね。地味にルールが分からなかったりしたけどクリアできて良かった。アトラクション系のVRはいろいろやってみたいなと思いました。

・城島高原パークを出る

楽しかったです。VRに新しいのが導入されたらまた行くかも。ジンギスカンはもういいけど。

・吊橋

帰る途中に九重夢大吊橋に行きました。思ったより大きくて長くて揺れた。高いところはやっぱり怖いし揺れるのも凄く怖いなーと思いました。でも知人は余裕で歩いてたので自分に高所恐怖症的なあれがあるのかもなと思いました。でも景色とかは良かったです。駐車場を出るときにCSの結果を見たらホークスが勝ってました。日本シリーズ進出。やったぜ。

・ラーメンと焼き鳥

高速道路で帰り久留米で降りて夕食。店名は忘れたけどラーメンと焼き鳥のお店。丸星の前。4日前とかにできたばかりらしい。美味しかった。

・帰宅

日帰りだったけどとても楽しめた。最初は遊園地に行くのもなーと思ったけど行ってみたらやっぱり楽しかったです。次は水族館とかに行きたい。