膝くるん打ちのやりすぎに注意

家でもちょこちょこと膝くるん打ちを練習してて前より上手くなった気がする今日このごろ。

でも昨日打ちっぱなしに行ったところびっくりするぐらい当たらなかった。

全部がボールのかなーり上を叩いて100も飛ばないレベル。こんなに当たらないのは初めて行った打ちっぱなし以来。

スイングは問題ないしなーとか握りの問題?とか考えながら打つもずっと上を打つ。

軽く素振りをしてみると確かにインパクトの時にクラブの当たるところが想定よりかなり上にある。でもなんでそうなるのか分からなかった。これは無理と思って100球打って帰ったのは昨日の話。

そんで今日また行って150球ぐらい打ってようやく気がつく。

普通なら腕を上げると膝が自然に曲がるんだけど、膝くるんを意識しすぎて自然に曲がる以上に移動させてた。膝くるんをやりすぎるとクラブもそれだけ上に移動。そこから振るので想定より上を叩いてたってこと。なので腕を上げるときは膝を我慢して自然に動くのを待つ。それから膝をくるんとして打つと元に戻った。

それからはミスもありながらもちゃんと当たるようになって良かった。

打てなくなるのにはちゃんと理由があるんだなーと思いました。