宮崎県(うどんとチキン南蛮と馬刺しと)

16日(水)の16時に出発。19日(土)の0時過ぎに帰着。

走った距離は約800km。ほぼ高速道路。

 

16日(水)

家を出る→博多へ→博多到着→ビジホ(グリーンホテル2号館)→天神へ→メロンブックスで注文してた本をもらう→地下街で夕飯→地下鉄で戻る→ホテルでだらだらしつつ寝る

17日(木)

起きる→suica導入→チェックアウト→合流→太宰府天満宮→牧のうどん→宮崎へ→高速道路道中→宮崎到着→ホテル(ANA ホリデイ・イン)の駐車場到着→海を見る→ホテルへ→部屋でだらだら→温泉→夕飯→だらだら→温泉→だらだらしながら寝る

18日(金)

起きる→温泉→朝飯→エアロバイク→温泉→帰る準備→お土産を買う→ホテルを出る→チキン南蛮→バッティングセンター→高速道路へ→熊本でいったん降りる→馬刺し→高速道路→福岡→焼き肉→ホテル近くまで送る→星野村へ→帰着

 

10コース目:新アイテム登場

昨日に届いたアップルウォッチを装備。これでiPhoneを取り出さなくても残り距離などが分かって便利。便利なだけでスコアにはあんまり関係ないけれど。

場所はホームコースの日田国際。outとinを選べたけれどinを選択。カートの向き的にそっちの方が行きやすかったから。

ラウンドスコア:132(in:68 out:68)←初の前回以下

パー:5.6% ボギー:16.7% ダブルボギー:11.1% トリプル以上:66.7%

平均スコア PAR3:5.3 PAR4:7.2 PAR5:10.8

パーオン率:0% ボギーオン率:11%

ウェアウェイキープ率:42.9%

ショートワンオン率:0.0%

リカバリー率:5.9%

平均パット数:2.6

ドライバー:全体的にに体が固くてトップゴロが多かった。ここはあんまり飛ばさなくていいやと軽く振ったところが会心の当たりでめっちゃ飛んだりしたのでそういうことなんだろうなと思いました。なおその会心の当たりOBでした。

アイアン2打目が駄目駄目だった。土をえぐりすぎorトップでごろごろのどちらか。特にウッドなどの類が駄目でロングホールの平均+5に出てる。近いところは最後の方以外はわりと良かったです。それと今まで自分が狙っていた場所より右に打っていたと気づけたのは良かった。通りでいい当たりほど林に突っ込んで行ってたわけだな。

パット:なんかめっちゃいいと思ってたけど終わってみればわりと普通。でも真っ直ぐ転がせるようになってコツが掴めたような気がする。

まとめ:前回より悪くなってしまった。+2以下なら自己ベストという最終ホールでバンカーにはまり+6叩いたのが痛かった。とにかく軽く打つことが大事と学べたので今度からの練習はそういうのをメインにやっていきたいです。次はスコア130以下が厳守。駄目だったら罰ゲームで知人の誰かにアマギフとかをプレゼント予定。

Apple Watch Series 3が届きました。

iPhoneをアップデートしたりアプリを同期させたりして設定完了。

つけ心地はわりと良かった。大きいのを買ったけどちょうど良かったと思う。5000円ぐらいの保証には入りました。どうしようか迷ったけど仕事中にもつけるしな。

Series3なので画面を見ないとライトが点灯しないけど値段を考えたら別にいいかなと思う。とりあえずアップルウォッチでiPhoneの曲を操作できたので満足。あとゴルフのアプリも使えるのがグッド。他の使いみちはおいおい考えていきたいです。

白が不人気っぽくてヨドバシ.comでも在庫あり。でも今から頼んでも金曜日と遅くなってる。のでちょうどいい時に頼めて良かったです。

最初に買おうとしたApple Watch Nike+ Series 3は絶賛取り寄せ。ビックカメラとかアップル公式だと普通に買えるのでヨドバシなんかやらかした系?11月にならないと買えないっぽいしレビューが荒れてる。とりま注文受付を止めたほうがいいんじゃないかと思わったり思わなかったり。とりあえず今度からはヨドバシ.comのお取り寄せでは買わないようにしようと思いました。

YESTERDAY

yesterdaymovie.jp

監督:ダニー・ボイル

ビートルズがいない世界へ移動する話。異世界転生ものっぽい。

漫画でほぼほぼ似たようなのがあるらしいけれどそっちは未読。

全体的に外しがない良くも悪くも予想通り&期待通りの内容。その中にちゃんとサプライズもあって良かった。

やっぱりビートルズの曲は格好いいなーと思いながら見ました。

その曲はその人の人生があったから作れた、いい曲を作ったからって売れるとは限らない、爆発的に売れるには大きな力も必要、商業的な音楽のあれなところなどちゃんとあるのが良かったし、主人公がビートルズのいない世界に来たという意味があったのも好きでした。あそこで肯定されたからこそあの告白ができたんじゃないかなとかそういう感じ。

主人公はビートルズを音楽としてしか知らない世代でリアルタイムでビートルズを知ってる世代よりはそっちをターゲットにしてるのかなーと思いました。

深い何かがあったり、どんでん返しがあったりとかそういうのはないんだけれどさっぱりした雰囲気が好きな人は好きだと思います。