日本代表勝利。

今まではワールドカップでもサッカーを見てこなかったけどこの前の日曜日にコスタリカセルビアを見ました。人生で初めて一試合サッカーの試合を見ました。月曜日もなんとなくスウェーデン対韓国を見ました。

サッカーは野球より見るのが難しそうだなーと思ってたけど実際に見てみるとこういう感じなんだなーと思いました。セルビアの10番の人とコスタリカのGKの人とセルビアの11番のフリーキックが凄いなーと思いました。

そして19日に日本代表の試合も見ました。日本代表初観戦。ハンドで相手が1人減るというアクシデントもあったけどネットとかの意見を見るより日本代表も責めてて面白かったです。そして日本代表が勝って嬉しいなーと思いました。

でもやっぱりサッカーってPKが超重要っていうかあれならみんなファールもらいにいくよねって思いました。野球でいうとトスバッティングで打てるみたいなもんだから。

でもPKがあるからこそペナルティエリア内のプレーが面白いんだろうな。

サッカー観戦の楽しさを覚えたら1度ぐらいは鳥栖に見に行きたいです。なにげにいいスタジアムだって聞くし。

PKが最高に好きな映画でした。

movies.yahoo.co.jp

パッケージ(?)写真に惹かれてレンタルして見ました。

インド映画だといことも知らなかった知識だったけどめっちゃいい映画だった。

無知な登場人物を使って常識を疑うという話はよくあるけど、特にこの作品は上手くできてるなーという印象。

単純に宗教を意味ないみたいに批判するのじゃないのが好みでした。

かけ違いっていうアイデアスタンディングオベーション物。こういう発想をできるのは本当に凄いって思います。

時間的には長めの作品だけどあまり長さを感じさせない作り。

序盤がちょい退屈かな(本筋とズレてると思えて)って感じでしたけどそれも後にちゃんと生きてて良かったです。

恋愛方面話もわりと予想できる感じだけどこういうのは変にひねらずにベタな方がいいよね。工夫するところとそのまま出すところのバランスが上手いなーと思いました。

合う合わないはもちろんあると思うけど騙されたと思って見てほしいです。

そう思えるぐらい素晴らしい映画でした。

大阪の地震。

大阪には1人知り合いがいるけど何ともなかったそうでした。一安心。

ネットでは日本人は地震に慣れてるから多少の揺れは平気だってあるけど、震度2ぐらいでもびびるよねと思いました。

 

にんにくを収穫しました。

去年の9月に植えてようやく収穫。

晴れの日が続いた時に収穫した方がいいとあったので今日にしました。

来週からは天気があんまり良くないみたいだし。

にんにくは無駄にたくさん植えたけど育て方が良くなかったので収穫できたのは10個ぐらいとかなーり少なくなった。

使った場所とか労働時間とか肥料代とか考えるとだいぶ割高なにんにくになったけどこういうこともあるよな。全く収穫できなかったわけじゃないので良しとします。

どうやって食べるかはお任せになると思うけど楽しみです。

Nintendo Direct: E3 2018

箇条書き感想。

・最初のアーマードコアっぽいのが良かった。

・FE新作も良さげ。

・インディーズ系も気になるのはあった。

スマブラ今までの全キャラ出るのはいいけど尺取りすぎ。

・ツリーのインディーズ系の紹介に期待。

返校 -Detention-

ec.nintendo.com

制作:Red Candle Games

台湾の会社が作った2Dアドベンチャーゲーム。Steamで気になってたけどSwitchで出たのでやってみました。

横スクロールの学校を舞台にアイテムや資料を集めながら仕掛けを解いていく感じ。

難易度は低めで攻略サイトを見ないと無理ということはないと思います。2アイテムなどを見落とすことが少ないのが2Dのいいところだな。

道中には敵(?)もいますが戦闘はなくやり過ごす感じ。この敵はあんまり怖さにつながっておらず、むしろ面倒くさい要素の方が多かったからなくてもよかったんじゃないかなと思いました。他の部分でしっかりホラー要素は出せてるしね。音楽室の仕掛けを解いてすぐのあれの演出が特に好きです。他にもおおっと思うようなところがいくつかありました。

ストーリー的は良く分からない感じで進むものの最後にはこういう話だったんだなってしっかり分かるのが高ポイント。個人的にはオチの一部がこれなのかーという感じもしたけど、評価自体は落ちない感じかな。

EDは2種類あって途中で分岐みたいなのもあるけどラスト以外は一本道。なのでクリアした後にもう一個のEDを見るのが微妙にだるい。こういうのはノベルゲーム以外のマルチエンディングではありがだけど。でもどちらのEDも良かったです。

物語の舞台は1960年代の台湾。かなりの言論統制があった雰囲気がよく出ててそういうのを体験するという意味でもいいゲームだと思います。

派手なストーリーやキャラや演出などが好きな人には退屈かもだけど、暗い雰囲気重視のゲームが好きな人におすすめです。